何でも相談できる街の不動産屋さん殖産のベスト

  • フリーワード検索

  • お問い合わせ

  • ログイン

  • お気に入りリスト

0120-493-015 受付時間:10:00~19:00(水曜休み)
会員専用物件が見れる!!会員登録募集中!

吉祥寺・杉並・中野・三鷹の暮らしや物件探しをサポートする情報サイト暮らしさがし

How to buy property物件購入前のあれこれ

第5回 一語一得 物件価格以外にかかる「本当の」諸費用が知りたい!

前回までの3回(希望条件の決め方 其の1其の2其の3)に渡って、家さがしの条件整理についてお伝えをさせていただきました。今回はいよいよ不動産購入の予算決めには避けては通れない「諸費用」についてご説明をさせて頂きます。

諸費用と一口に言っても、「購入時に掛かる諸費用」と「入居時に掛かる諸費用」とに分かれます。
まずは購入時に掛かる諸費用はどの位なのでしょうか?

 購入時に掛かる諸費用

ichigoichie5-1

新築戸建・中古戸建・土地・マンションの物件種別および面積・築年数・自己資金により諸費用はそれぞれ異なります。一般的には登記費用の減税が受けられる物件は、物件価格の約 5~5.5%が諸費用の目安(銀行の保証料が「無」または金利上乗せの場合)となります。

この諸費用は大きく分けて「登記関係費用」「住宅ローン費用」「火災保険費用」
「仲介手数料」「固定資産税・都市計画税」「印紙税」となります。
ご参考までに諸費用の各項目の内訳を 以下にまとめました。

【購入時に掛かる諸費用の内訳】
※1.平成30年4月1日現在の税制です。
※2.軽減税率は時限立法のため変化します。詳しくは当社スタッフまでお問い合わせ下さい。

《諸費用参考例》※減税が受けられる物件を前提とします。
◆購入物件:杉並区の新築一戸建(土地面積90㎡/建物面積90㎡)
◆物件価格:6,000万円(消費税込/うち建物代金1,800万円)
◆固定資産税評価額:土地2,700万円/建物800万円
◆住宅ローン:借入金額5,500万円

項目 金額 算出根拠
登記関係費用 土地移転登記 約40.5万円 土地評価額×1.5% ※平成31年3月まで
※原則は土地評価額×2%
建物保存登記 約1.2万円 建物評価額×0.15% ※平成32年3月まで
※原則は建物評価額×0.4%
抵当権設定登記 約5.5万円 債権金額の0.1% ※平成31年3月まで
※原則は債権金額の0.4%
建物表題登記 約11万円 建物表題登記を行う土地家屋調査士報酬の目安。
※建物規模により金額は増減します。
司法書士報酬等 約15万円 司法書士報酬・事前事後の登記事項証明書取得費・その他雑費等の目安
※筆数により金額は増減します。
住宅ローン費用 事務手数料 約3.3万円 一般的な都市銀行の融資事務手数料
※金融機関により異なります。
保証料 0円 都市銀行の場合、金利+0.2%を選択することにより保証料「無」が可能。
※保証料先払いの場合は、都市銀行の目安として借入期間35年の場合借り入れ1,000万円につき21万円の保証料が掛かります。
金銭消費貸借契約書印紙代 6万円 金銭消費貸借契約書の記載金額が5,000万円以下の場合は20,000円、5,000万円超の場合は60,000円
その他費用 仲介手数料 約196.6万円 売買物件の本体価格×3%+60,000×消費税
固定資産税
都市計画税
約7万円 対象物件の固定資産税・都市計画税を物件引渡日にて精算。左記は約半年分の負担としての概算。
売買契約書印紙代 3万円 不動産売買契約書の記載金額が5,000万円以下の場合は10,000円、5,000万円超の場合は30,000円
※平成32年3月まで
火災保険 17万円 保険料:1,800万円/保険内容:火災のみ/期間:10年の一括払いの目安として
不動産取得税 0円 平成33年3月までは軽減により掛かりません。
※原則は土地建物の評価額×4%
  合計 約310万円 今回の場合は物件価格の約5.2%が購入時に掛かる諸費用となります。

 

 結果、6,000万円の新築戸建て購入した場合は、購入時諸費用込で6,300万円になります。

ichigoichie5-2

 入居時にかかる諸費用

ichigoichie5-3

新築物件を購入した場合でも、多くの場合はエアコン・カーテン・カーテンレール・テレビ視聴設備はもちろん、中には照明や網戸すら付いていない物件もあります。
でも上記は生活を始める上で必ず必要といっても過言ではありません。
実際に物件を内覧した際には、何が付いていて、何が付いていないかをしっかり確認するようにしましょう。

また、これら入居時に必要な設備や物品は、こだわりによって大きく値段が異なります。
ご参考までに入居時にかかる諸費用の各項目の内訳を 以下にまとめました。

項目 金額 算出根拠
引越し費用 約15万円 3LDK、同一区内の引っ越し費用として  ※荷造り、荷解きは別
エアコン費用 約42万円 6帖用4万円×3台、20帖用18万円×1台、取付費1.5万円×4台として
カーテン・カーテンレール費用 約20万円 掃出し窓×2、腰窓×7の9窓、カーテン、レース、カーテンレールとその取付費として
照明費用 約6万円 シーリングライト×3、ペンダント照明×1、リビング照明×1として
テレビ視聴設備費用 約2万円 デザインアンテナ本体と取付費として
※ケーブルテレビを利用する場合は初期費用は掛かりません。
網戸費用 約15万円 掃出し窓×2、腰窓×7、その他小窓×5として
合計 約100万円 ※金額はすべて目安であることをご了承下さい。

 

 

予算を確認 ~オプション料金も見積もって物件探しを~

ichigoichie5-4

第1回の予算選定ができれば、そこからこれらの諸費用を差し引き、その金額がご自身の物件予算となります。また、物件内覧の際には何がオプションになるかをしっかりと確認して頂くことをおすすめします。

人の心理として新居を構えると、家具、家電もついつい新調したくなるもの。そして、家具、家電を揃えるのにもの相当の費用が掛かります。

ご自身の予算が物件価格でめいいっぱいになってしまうと、せっかくの新居なのに家の中はずいぶん寂しい、、、なんて事にならないように、諸費用もしっかりと予算にいれて計画的に家探しをしていきましょう。

 

★今回の一語一得★

基本諸費用とその他諸費用は絶対に必要な資金です。
結果的に予算オーバーにならないように事前に確認をしましょう。

この記事を書いた人

殖産のベスト吉祥寺本店 店長兼専務取締役
古川 秋治
スタッフ紹介ページはこちら