何でも相談できる街の不動産屋さん殖産のベスト

  • フリーワード検索

  • お問い合わせ

  • ログイン

  • お気に入りリスト

0120-493-015 受付時間:10:00~19:00(水曜休み)
会員専用物件が見れる!!会員登録募集中!

吉祥寺・杉並・中野・三鷹の暮らしや物件探しをサポートする情報サイト暮らしさがし

Voice of Customerくらすひとの声

木のぬくもりと趣味スペースにこだわった理想の注文住宅を実現

    • 新築戸建て
    • 2人暮らし
    • 注文住宅

心が豊かに暮らせるセカンドライフを見据えた家探しに、ぜひおすすめしたいのは東京郊外の市部かも知れません。契約期間満了のため、引っ越しを検討されていたご夫婦が選んだ新たな土地は、雄大な多摩川の自然が身近な狛江市でした。神奈川県との県境に位置し、小田急線で新宿へのアクセスも抜群ながら静かな住宅街と牧歌的な畑の風景が混在する落ち着いた狛江市は、近隣の調布市とともにファミリーに人気のエリアでもあります。豊かな“木”にこだわって設計された新しいお宅で、多趣味なご夫婦のライフスタイルをどう実現したかを聞きました。

 

 

こちらに移られる前は、15年間、荻窪にお住まいだったそうですね。新しく家探しをされたキッカケは?

荻窪では一軒家を借りて暮らしていたんですが、2017年の更新時に、大家さんのほうから、そろそろこの家を畳みたいと相談されたんです。僕らも、それまで家を建てるキッカケがなく来てしまったんですが、妻も賃貸ではなく、そろそろ自分たちの家が欲しいと希望していましたし、更新が切れる2年後、2019年に引っ越さなければならない。わりと慌てて(笑)、2017年の2月頃から家を探し出しました。

 

家探しの条件は何でしたか?

場所はやはり、住み慣れた中央線沿線、荻窪近辺が良かったですね。妻も中野に長く暮らし、二人のテニス仲間も近所に多かったので、友人達と離れるのもさびしい。なので最初は、吉祥寺の大手不動産店に相談して、中古と新築戸建を何件か見せてもらいました。ただいくつか見ていく中で、いわゆる建て売り住宅は、どうにもピンと来ない。狭くても夫婦二人が満足できる家にしたかったので、できるなら土地+注文住宅がいいな、とは思っていましたね。

 

殖産のベストに相談に行かれたのはその後ですか?

はい。前の不動産店の担当者が異動になったんですが、上手く引き継ぎがされていなかったようで、2~3ヵ月くらいで連絡が途絶えてしまったんです。そんなとき、仕事帰りの夜7時頃ですかね? 殖産のベスト・荻窪店の前をたまたま通りかかったら、看板に良さそうな中古物件があったので、話を聞いてみようと入ってみたんです。そこで応対してくれたのが、平野さん。もう閉店ギリギリで、後片付けをしている最中だったようなんですが(笑)、平野さんは快く相談にのってくれました。

 

そこから殖産のベストとのお付き合いがスタートしたわけですね。印象はいかがでした?

とても親身に、真剣に対応してくださるのが嬉しかったですね。僕らは、家探しが初めてなので分からないこともたくさんある。先の大手不動産店に限らず、これまで幾つか相談した不動産店は、何処かしら、こちらの要望に正しく応えてくれない事がありましたので、度重なる素人の質問にも丁寧に分かりやすく答えてくれる、殖産のベストに好印象を持ちました。

 

実感される出来事があったのですか?

木製ヤモリ

はい。殖産のベストさんには、家探しの初期の段階でファイナンシャルプランナーの梶山さん(FREE PEACE)を紹介いただき、ローンについて無料相談をさせてもらったんですね。僕らも年齢的にはもう若くないですし、予算面が一番心配だったんです。でも梶山さんは、資産をトータルで見たうえで、20代・30代とは違う老後を見据えたローンの組み方や、生命保険の運用についても細かく見てくれて、どの程度の予算なら、土地+注文住宅が可能かも丁寧にアドバイスしてくれました。そこから、平野さんが僕らに合った条件の物件を、幅広く紹介してくれた。それがなかったら、家を建てるのを諦めていたかも知れません。

 

現在の狛江市の土地を見つけられるまでには、どんなご苦労がありましたか?

やはり一番勇気がいったのは、荻窪近辺を離れることでしたね。中央線沿線の便利さは捨てがたかったのですが、面積と近隣との距離、価格を考慮すると、今の選択は正解だったと思いますね。結局、今の土地に出会うまで川崎や府中など、範囲を広げて約10件くらい内見したんですが、ちょうどタイミングがいいことに、小田急線が複々線化されてダイヤ改正されることが分かったんです。平野さんからも、このあたりはこれからもっと便利になるとアドバイスがあり、狛江の土地を2件ほど紹介してくれました。その一つが、今の土地。ハウスメーカーも自由に選べる条件でしたし、妻も多摩川が近い狛江は好印象。僕もお隣の家との間が広くて、ゆとりを感じられるこの土地を見た瞬間、ビビッときました(笑)。

 

第一印象も大切ですよね。

だと思います。広い土地に大きな家を建てられるわけではないんですが、今の土地は建築条件もよく、土地の広さと値段のバランスや駅からのほどよい距離なども考えて、決めました。それが7月くらいのことですね。

 

注文住宅を建てられる際は、ハウスメーカー選びも重要ですが?

そうですね。じつは、妻は森林認証に関する仕事をしているので、木材にこだわりがかなりあるんです。家を建てるなら、木造建築がいいし、使いたい木材もある。それを平野さんに相談してオススメしてもらったのが、木造建築に強くてコストパフォーマンス良さで評判の高い「住まいの友和」さんでした。

 

設計でこだわったことは何でしたか?

とにかく“木々(モクモク)した”家にすることですね(笑)。あとは間取り。僕らは夫婦二人暮らしですが、お互いの趣味のモノがとても多いんです。僕のコンピュータ関連の仕事が長いので、プログラミングに関わる蔵書やレトロなコンピュータ、また、古いラジオを収めるため、狭くてもよいからPCルームは必須でしたし、妻の蔵書もかなりたくさんあるので、壁一面が本棚になったスペースや、ちょっとした作業ができるワークコーナーを付けられる場所が欲しい。妻は今、書道も趣味にしているので和室スペースも欲しかったですし、昔から使っている着物を入れる大きなタンスや思い出の深い古い家具が置ける場所も欲しかった。そんな希望イメージをお伝えして、試行錯誤の結果、ほぼすべて実現していただけました。

 

 

設計士の方とのやりとりはいかがでしたか?

設計を担当された高田さんは、引き出しというかアイデアが豊富な方で、僕たちが想像していなかったような解放感と遊び心が両立した創意工夫をたくさんしていただきましたね。昼間の陽射しの差し込みや風の通り道もすべて計算した上で、2部屋作る予定だったところを、1部屋+ワークスペースにして、さらに天井を吹き抜けにしたり、広い窓やウッドデッキを提案してくれたり。あと「住まいの友和」さんにお願いして良かったと思うのが、顧客の方の建築中の木造建築を、実際に見学できたことです。国産ひのきの木材や断熱材、シロアリ対策など、工事が進むと壁や床に隠れてしまう骨組み部分のこだわりを「構造見学会」という形で見せてもらえて、安心してお任せできました。僕らも見学会の情報がとても役立ったので、この家も施工中の「構造見学会」に協力させてもらいました。

 

他に苦労されたことはありましたか?

内装も自由にできたので、システムキッチンや風呂、洗面所から扉や窓ガラスまで、どれを選ぶかをショールームを巡って自分達で選ぶのが大変でしたね。選択肢がこんなにたくさんあるとは思っていなかったので、見ているうちにどれがいいのか分からなくなるんですよ(笑)。ただ、自分達で好きなもの選び、僕らの生活に合ったカスタマイズもしてもらえるので、暮らし始めてからも「ここまでやったら満足!」という充実感がとてもあります。家にもすごく愛着が持てますね。

 

なかでも、こちらのお宅でお気に入りの場所は?

それはもう、たくさんあります。妻が書道をするための和室スペースは畳の縁の模様もこだわりましたし、2階の廊下には本棚とワークコーナーを設けられたし、僕のPC部屋もすごく居心地がいい。寝室には、妻の好きなイギリスのウィリアム・モリスの壁紙を選べたり、床材・建材も望んでいた木材を使えたり、お風呂や2階から見える景色も良かったり。断熱材がしっかりしているので、この前のような酷暑にも冷房をそれほど効かせなくても、心地よく過ごせるのもありがたい。こぢんまりしてはいますが、その中に望んでいた要素をギュッと凝縮できたので、二人暮らしにはちょうどいい住みやすさの家になりました。

 

こちらのお宅は、木にこだわられただけに、玄関を入った瞬間から心地よい木の香りに包まれますね。

僕らはもう慣れてしまいましたけど、お客様は皆さんそうおっしゃいますね(笑)。妻のこだわりで、キッチンの梁に、お気に入りの富士山の赤松材を取り寄せて使ってもらったんですが、そういう細かい要望も叶えられて、本当に満足しています。周りの環境も、住んでみてますます良さを感じてます。のどかな住宅地なので治安もいいですし、夫婦で多摩川をサイクリングしたり、畑が多いので妻は近所の無人売り場で新鮮な野菜を買うのも楽しみにしています。狛江には古墳遺跡や竹林、ビール工房などもあると聞いているので、ぜひ散歩に出掛けたいですね。

 

最後に、これから家探しをする方に、先輩からアドバイスをいただけますか?

今回、土地を買い、家を建てて実感しましたが、素直に心を開いて相談できる不動産店、ハウスメーカーに出会えるかどうかというのは、とても大事だと思いました。とくにお金の話は、なかなか事情をさらけ出せないもの。でも、平野さんは押しつけがましくなく、僕らの事情を親身になって理解してくれて、どんな相談にものってくれました。「住まいの友和」さんも、施工前にはご近所に挨拶もしてくださって、近隣事情も丁寧に教えていただけ、とても助かりました。家を買う、建てるのは、本当にタイミング次第だと思うんです。いい人に出会えるまで諦めずに、皆さんにもいい家探しをしてもらいたいですね。

S様宅

エリア
狛江市
間取り
3LDK
面積
80.00㎡
物件種別
新築戸建
家族構成
2人

担当者からのひとこと

嬉しいお言葉をいただき、誠にありがとうございます。S様の夢、『木の温もりを感じる家』をテーマに探し始めて、色々な場所を見に行きましたね!最初は記事にもある通り杉並区内で見ていたのですが、なんだかピンとくる物件がなかったので、「国分寺や府中、川崎、狛江」なども見ましょう!という事で、今回の土地と巡り合うことが出来ました。完成後に拝見させて頂いたときは本当に感動しました。木の温もりとS様ご夫妻の暖かさがマッチして、最高でした。今後とも宜しくお願い致します。

担当:平野 健児

お問い合わせ

0120-493-015営業時間:9:00~19:00 定休日:水曜日、第1・3火曜日
お問い合わせ

Featured Propertyおすすめ物件

How to buy property物件購入前のあれこれ