何でも相談できる街の不動産屋さん殖産のベスト

  • フリーワード検索

  • お問い合わせ

  • ログイン

  • お気に入りリスト

0120-493-015 受付時間:10:00~19:00(水曜休み)
会員専用物件が見れる!!会員登録募集中!

吉祥寺・杉並・中野・三鷹の暮らしや物件探しをサポートする情報サイト暮らしさがし

Voice of Customerくらすひとの声

暮らしやすい祖師ヶ谷大蔵で 結婚を機にマンションから新築一戸建てへ 

    • 新築戸建て

駅前にはウルトラマン商店街があり、周辺には公園も多数ある祖師ヶ谷大蔵。新宿へも約20分で行けて、暮らしやすい環境です。そんなエリアに、新築戸建てを購入されたご夫婦がいます。最初は賃貸で検討していましたが、初めて殖産のベストへ行った一週間後には契約をした齋藤さんご夫婦。家探しの経緯や、新築戸建てに決めた心境の変化についてお話を伺いました。

家探しのきっかけを教えてください。

結婚して暮らしていたのは、もともと僕が住んでいた賃貸のワンルーム。さすがに手狭だし、子どもが欲しいと思っていたので住み替えを考え始めました。住むなら妻の実家の近くと決めていて、当初からこのエリアを希望。最初は賃貸で考えていましたが、この辺りは家賃がとても高くて。それなら買うほうがいいのか悩んでいて、ポータルサイトで中古物件を探していたら気になる物件を見つけて、殖産のベストさんへ行きました。他にも取り扱い会社が数社あったけど、その中で一番良さそうな会社だと思って。とりあえず見に行こうか、ってノリでした。

気軽な感じで行ったんですね。

はい。妻はデート感覚で行ったようですから(笑)。初めて行ったその日に、矢島店長と内野さんが対応してくれました。不動産会社に行くのは僕たちどちらも初めて。何にもわからない僕たちに、家探しの仕方から物件選びのポイントまで、一から丁寧に教えてくれました。

中古物件から新築物件に変えた理由は何だったのでしょうか?

よくよく聞いたら、中古でも築年数によっては住宅ローンの減税がないとか、安い物件には必ずデメリットがあると知って。新築でも買える価格があるとわかって、それなら新築にしようかと。僕たちは車に乗らないから車庫はいらないし、掃除が大変だから部屋数もいらない。もともとワンルームに住んでいたから、戸建てになる時点で広くなるし(笑)。エリア以外にこだわりがありませんでした。僕らの考えを伝えたら、ぴったりの物件があると出してくれたのが今の家。当時、これから建てるって時で、間取りや造りが似ている物件を見に行こうとなって、そのまま内見。その日中に全部見て「ここがいいね」って決めて、一週間後には前金を払いました。

即日だったんですね。決め手を教えてください。

妻がインスタグラムで、同じように家探しをしている人たちの投稿を見ていたんですけど、いろいろ見すぎた結果、決められない人が多かったようです。いいと思ったのに決めなくて、そのまま他の物件を見るけど「あれ以上の家が忘れられない…」と苦戦していたみたいで。もともと僕たちは決めるのが早いのもあるけど、やっぱり矢島店長と内野さんだったからすぐに決められたと思います。おふたりとも同世代というのもあって、最初から親しい友人のような感じで話せました。

何と言っても内野さんが最高、この一言に尽きるなと(笑)。言葉で片付けるとチープになっちゃうけど、1聞いたら10で返してくれる。レスポンスが早くてストレスがありませんでした。

殖産のベストはどうでしたか?

他社へ行ったことがないので比べられませんが、不動産屋さんのイメージは覆りました。“おじさん”とか“偉そう”とか、騙されるほうが悪いってイメージだったけど、殖産のベストさんは爽やかで若い。世田谷店はカフェみたいでおしゃれなオフィス。いい意味で不動産屋さんって感じがなかったです。

住むまでに不安はありませんでしたか?

契約した直後に妻の妊娠が発覚して、それから悪阻がひどくて休職することになったんです。となると、住宅ローンは通るのかな?ってヒヤヒヤしました。でも、内野さんがいろいろと調べてくれて、無事に審査が下りて安心しました。

ご自宅のお気に入りの場所を教えてください。

やっぱりリビングです。建売だけど壁紙や天井を選べました。空間を広く見せたいから天井は空をイメージして、床はブラウンに。グリーンのソファを置いたら、公園みたいな感じになりました。いつも一緒に過ごすのがリビング。僕たちはこれといった趣味がないんですが、毎シーズン全ドラマの一話を録画して「今期はどれにする?」って決めてから毎週一緒に見ます。お互い定位置に座って、テレビを見たり話したりして過ごしています。

キッチンのバックカウンターもお気に入り。当初、このカウンターは図面になかったのですが、妻がコーナー型のソファを置きたかったので、それに合わせてキッチンに造りました。レンジや炊飯器が置ける収納スペースなんですが、仕切りになっているからうまいこと隠れて便利です。

この家を手掛けた三栄建築設計さんの方々も僕らと同世代。だから同じ感覚で「これをこうすると、こうなりますよ」ってアドバイスをくれたのも大きかった。建売だけど、みんなで一緒に造り上げた家って感じです。

建売って、契約する時期によってある程度カスタマイズできるようで、僕たちはタイミング良くそうだったみたい。お金の面でも、まだ引っ越していないのにローンの支払いが始まって賃貸の家賃も払う場合もあるようですが、それも防ぐことができました。いろんな面でいいタイミングに乗れてラッキーでしたね。

お気に入りのお出かけスポットはありますか?

実はまだあんまり開拓できてないんですけど、やっぱり駅前のウルトラマン商店街はいいですね。妻は好きなスーパー「オオゼキ」があるから喜んでいます(笑)。妻の話だと、世田谷の商店街は賑やかなところがなくて、実家付近もそうだからこんなに活気があるとは思わなかったと。小田急線は3駅くらいの距離でも他の場所が全然わからないみたいで、妻も隣駅のことはあまり知らなくて。僕もこの辺りは詳しくなかったんですが、実際に住んでみてこんなに暮らしやすいとは思わなかったですね。あと、まだ行ってないけど砧公園も近いのでお花見時期に行きたいかな。

最後に、これから家を買う方へメッセージをお願いします。

今回買って思ったのは、家との相性ってもちろんありますが、それ以上に担当者の方との相性が大事だと思いました。「この人からなら買ってもいい」と思えるのが一番大事だなぁって。矢島店長と内野さんじゃなかったら、決めてなかったと思います。もともと買う気が0%だったのに、それを100%まで引き上げてくれたのは、おふたりとの相性。営業職の妻からしたら、羨ましいスキルだと言ってます(笑)。

最初、矢島店長が言った「良いものは高いし、悪いものは安い」という言葉が印象に残っていて、本当にその通りだとしみじみ思いますね。安くて良いものはない。でも、安くて悪いものでも自分にとって納得いくかが買うポイントになる。デメリットを自分たちでどれだけプラスに変えることができるかが、買う決め手になると思います。

齋藤様宅

エリア
世田谷区
間取り
3LDK
面積
67.0㎡
物件種別
新築戸建
家族構成
2人

担当者からのひとこと

この度は誠にありがとうございます。
同世代とは思えないほど、実直で聡明な齋藤様ご夫妻。
お住まい探しの第一歩として、弊社へご来社いただいたことがきっかけでしたね。
ご紹介をさせていただいたその日のうちに、多くのお客様が越えるのに腐心する様々なステップを一足飛びにご理解・ご判断をいただきました。
お褒めの言葉を賜りましたが、すべてはお二人がこれまでの人生で積み重ねてきたお考えと、決断力あっての事。
私どもはお手伝いをしたに過ぎません。
お二人のお住まい探しにパートナーとしてご一緒できたこと、心から光栄に思います。
これからも末永く、よろしくお願い申し上げます。

お問い合わせ

0120-493-015営業時間:9:00~19:00 定休日:水曜日、第1・3火曜日
お問い合わせ

Featured Propertyおすすめ物件

How to buy property物件購入前のあれこれ