何でも相談できる街の不動産屋さん殖産のベスト

  • フリーワード検索

  • お問い合わせ

  • ログイン

  • お気に入りリスト

0120-493-015 受付時間:10:00~19:00(水曜休み)
会員専用物件が見れる!!会員登録募集中!

吉祥寺・杉並・中野・三鷹の暮らしや物件探しをサポートする情報サイト暮らしさがし

Voice of Customerくらすひとの声

内見しながら必須条件をクリアに 暮らすイメージが湧いた新築一戸建て

    • 新築戸建て

都心と郊外を結ぶ大きな街道と便利な私鉄路線が横断する西東京市は、緑に恵まれ、毎年人口が増加。大型のショッピングセンターなども増え、ますます発展が期待されるファミリーにおすすめのエリアです。昔ながらの街並みも残る落ち着いた住宅街に、新築戸建てを購入された齋藤さんご夫婦に、初めての家探しの過程とポイントを聞きました。

2016年の11月に新築戸建てをご購入になり、12月より新居での生活を始められていますが、家探しを検討されたのはいつ頃からでしたか?

2016年の春くらいからです。それまでは練馬の賃貸住宅にいましたが、このまま家賃を払い続けるなら、家を購入してしまったほうが得ではないかと、ネットで大手の不動産サイトなどを見ながら、なんとなく探し始めた感じでした。なので具体的な要望もあまりなく、ふたりの勤務地が新宿と秋葉原なので、駅が近くてセキュリティが安心であればいいかなと。なにせ初めての家探しなので、はじめは購入しやすそうなマンションタイプでいいと思っていたんですよ。

齋藤様ご夫婦

その希望が、戸建てに変更されたのは何がキッカケだったんですか?

それが、殖産のベストさんに伺ってからなんですよ。ネットで吉祥寺本店の情報を見つけ、まずは行ってみようと駅南口のあたりを夫婦で歩いていたら、「ここにも不動産屋さんがある、見たことのある名前だな」とたまたま見つけたのが、井の頭公園口店。そこで佐々木さんが応対してくれて、はじめはマンションの購入を相談させてもらっていたんです。でも、僕らのライフスタイルに照らし合わせてみると、マンションよりも戸建てのほうが暮らしやすいのではないかと考えるようになりました。マンションによっては自治会の制度もそれぞれに違いますし、将来リフォームなどをする際の条件も違うらしい。マンションも戸建てもどちらにも家庭によってメリット、デメリットがあるので、自分たちで工夫しながら生活したい僕らには、戸建てのほうが向いているのではないか?と思ったんです。予算面でも管理費、修繕積立金など月々にかかる金額を考えると同じ月々の支払額で戸建てを買うことも可能だという佐々木さんからのアドバイスもあって、なるほどと。

広々としたお風呂

広々としたお風呂

暮らし方は、ご家庭それぞれですから、長い目で見ると戸建てもいいなと。

そうなんですよ。僕も実家は一軒家だったので、戸建てのほうが馴染み深い。結局、マンションも5~6件見てから方向転換し、新築戸建てを20件ほど内見して今の家に決めました。

土地と注文住宅の組み合わせというのは、検討されなかったのですか?

そうですね、インテリアのお洒落にこだわる方は注文住宅のほうが向いていると思いますが、僕らはどちらかというと機能性を重視するタイプで。間取りや内装にも特別な注文はなかったので、いわゆる建て売り住宅のほうが、実際に住んだときのことをイメージしやすかったです。予算的にも戸建てのほうが、考えやすかったですね。といっても戸建てにもいろいろあるので、「リビングが1階にある2階建ての家」で「和室がある」ことなど、いくつか条件を設けて、絞り込んでいった感じです。

そのほかの条件には何がありましたか?

交通の便には最初、けっこうこだわっていたんですけど、「駅近」にこだわりすぎると、選択肢が狭まってしまうので、佐々木さんと相談しながら徐々に範囲を広げていきました。人気のある中央線沿線だと金額も高い。そこで、1路線北上した西武新宿線沿線にも足を延ばして、最終的には西武柳沢駅から徒歩13分ほどのところに決めました。暮らしてみると、駅と家の間の新青梅街道沿いには大型店舗や飲食店があり、スーパーも近所で、車で5分ほど行けばイオンモールもあったりと、買い物にも便利でいいです。

リビングに飾ってあった思い出の品たち

リビングに飾ってあった思い出の品たち

今のお宅をご覧になって、即決されたのでしょうか。

いえ、じつは最初、今の4LDKは2人暮らしには広すぎると思い、保留にしていたんですよ。でも、佐々木さんが「部屋は多くて困ることはない、大は小を兼ねます」と言ってくれて、最後に2件候補があったうちから、陽当たりとコストパフォーマンスの良さでこちらを選びました。実際暮らしてみても、ひとつひとつの部屋も広くて余裕がある。今までは集合住宅だったので、生活音を気にしながら生活していましたが、一戸建てだとストレスもなく快適です。

 

そんなお家のなかで、お気に入りのポイントはどこですか?

妻はリビングの広さがお気に入りですね。今はまだ、他の部屋を整理しきれていないので、これから家具なども増やしていく予定なんですが、妻の職場は在宅でのテレワークも推奨されているので、今余っている部屋をこれから仕事場としても活用していけるので、結果的に広い間取りで良かったなと思います。

ご主人は、どこがお気に入りですか?

僕は畳の匂いが好きなので、玄関の横にある和室が落ち着きますね。あと、ファミリータイプの家なので、浴室の広さも気に入っています。

ご近所で、お気に入りのスポットは?

僕は読書が趣味なので、週に一度は車で西東京市の中央図書館へ通っています。大きな図書館が近所にあるのは嬉しい。妻は、西東京いこいの森公園が好きですね。東大の演習林が隣接していて、広場や池、バーベキューコーナーがあったりして、とても広くてくつろげますね。

今振り返ってみて、初めての家探しでいちばん苦労されたことは何でしたか?

いちばん心配だったのは、各種の手続きですね。用意する書類関係もそうですけど、やはり住宅ローンでしょうか。どの銀行を利用するのがいいか、金利は固定型がいいのか変動型がいいのかとか、何も知識がなかった。まずは自分で調べてみましたが、佐々木さんたちからもいろいろアドバイスをいただけて、助かりました。先日も殖産のベストさんで行っている確定申告のセミナーを受けさせてもらいました。佐々木さんも話がしやすく、正直にいいことも悪いことも隠さず教えてくれるので、かなり頼らせてもらいました(笑)。

そんな齋藤さんから、これから家探しをされる方へアドバイスをいただけますか?

僕らもそうでしたが、やはり初めて住宅を買うときは、住宅ローンがいちばんのストレスだと思うんです。なので、家を買おうと思ったときに先にローン関係の勉強はしておいたほうが良かったなと。登記用の公的な書類を揃えるも意外と手間がかかるので、物件を探しながら準備はしておいたほうがいいですね。あとは、物件選びには、ある程度、妥協が必要だと実感しました。とくに戸建ての場合、これは絶対に譲れない、ここは譲歩できるというポイントをあらかじめ書きだしておくと、迷ったときに役に立つと思いますね。

齋藤様宅

エリア
西東京市
間取り
4LDK
面積
104㎡
物件種別
新築戸建
家族構成
2人

担当者からのひとこと

齋藤様とは出会いは当時は出来たばかりの井の頭公園口店にお越しを頂いた事がキッカケでした。当初はマンションを検討されておりましたが、ご予算内で戸建もご紹介させて頂き、比較していくうちに戸建へと方向転換。様々な物件をご覧を頂き、今回の物件をご契約を頂きました。
ご案内中は本当に楽しくお話しをさせて頂き、ほとんどドライブみたいな感じでした(笑)ご案内の日になぜか良く雨が降っていたことやご案内のたびにご馳走を頂いたコーヒーなど、とても印象に残っているお客様です。

担当:佐々木

お問い合わせ

0120-493-015営業時間:9:00~19:00 定休日:水曜日、第1・3火曜日
お問い合わせ

Featured Propertyおすすめ物件

How to buy property物件購入前のあれこれ