殖産ベスト

  • フリーワード検索

  • お問い合わせ

  • ログイン

  • お気に入りリスト

0120-493-015 受付時間:10:00~19:00(水曜休み)
会員専用物件が見れる!!会員登録募集中!

吉祥寺・杉並・中野・三鷹の暮らしや物件探しをサポートする情報サイト暮らしさがし

How to buy property物件購入前のあれこれ

この設備、いる?いらない??「ルーフバルコニー編」~不動産プロの本音アンケート~#暮らしさがし2

ご自宅にルーフバルコニーがついていたら、ちょっと素敵ですよね。ガーデニングやお子さま用プール、日光浴・・・わくわくしますね。

今回は、弊社の営業社員44名に、ルーフバルコニーについての本音を教えてもらいました!

後悔のないおうちさがしのために、ぜひ不動産プロの目線での意見もご参考にしてください。

 ルーフバルコニーとは

ルーフバルコニーとは、建物の屋上部分がテラスになっているものや、リビングから間続きで出ることのできる奥行きのあるバルコニーのことを指しています。階下の屋根部分を使っているので、一般的に日当たりが良く、開放感があるものが多いです。

 ルーフバルコニーは素敵だけどデメリットも

アンケートでは、「いらない」派が約57%で、半数より少し多い結果となりました。

それぞれの意見を見てみましょう。

いる派の意見は・・・

・洗濯物が干しやすい!

・夏は子ども用のプールが出来る。コロナ禍で外出できなくても、ルーフバルコニーでプールができて子どもがとても喜んでます!

・巣篭もり生活が多くなっている中、空や遠くの景色を眺めることでリフレッシュできる

・東京は地価が高いので庭代わりにするのに適している

いらない派の意見は・・・

・リビングと階層が違うと、あまり利用しなくなる

・建築コストもかかるし、その後のメンテナンス費用もかかる

・メンテナンスが大変

・雨漏りのリスクがある

・(注文住宅の場合)ルーフバルコニーを造るより小屋裏収納を造ったほうが有意義

 まとめ

おうち時間が長くなってきたこともあって、ルーフバルコニーの需要は高くなってきています。

ルーフバルコニーのご利用目的も大切ですが、ご購入後のメンテナンスや使用頻度なども考慮しながら、ぜひ、ご家族でご相談されてみてくださいね。

 動画

こちらのアンケート結果についての詳しい動画をこちらからご覧いただけます。

ほぼ全編にテロップがついていますので、音声なしでもお楽しみいただけます。

この記事を書いた人

殖産ベスト吉祥寺本店 取締役 カスタマー事業部 部長
矢島 大
スタッフ紹介ページはこちら