殖産ベスト

  • フリーワード検索

  • お問い合わせ

  • ログイン

  • お気に入りリスト

0120-493-015 受付時間:10:00~19:00(水曜休み)
会員専用物件が見れる!!会員登録募集中!

吉祥寺・杉並・中野・三鷹の暮らしや物件探しをサポートする情報サイト暮らしさがし

How to buy property物件購入前のあれこれ

この設備、いる?いらない??「エコカラット編」~不動産プロの本音アンケート~#暮らしさがし2

壁にエコカラットが貼ってあるお部屋は、高級ホテルのような印象でステキですよね。

今回は、弊社の営業社員44名にエコカラットについての本音を教えてもらいました!

後悔のないおうちさがしのために、ぜひ不動産プロの目線での意見をご参考にしてみてください。

 エコカラットとは

株式会社 LIXILが提供する、インテリア壁材の「エコカラット」。

日本古来の「土壁」をヒントして開発された、調湿作用や消臭効果が期待できる壁素材です。同じような効果が期待できるものに、珪藻土(塗り壁)もありますが、エコカラットはタイル状になっているので、注文住宅の方だけでなく、建売住宅や中古住宅をご購入後にご自分でDIYすることも可能です。

※珪藻土についての詳しい説明はこちらの記事から→「この設備、いる?いらない??「珪藻土(内装)編」~不動産プロの本音アンケート~」

 半数以上がエコカラットをつけたい、と回答

アンケート結果では、半数以上の社員が「いる」派でした。

では、それぞれの意見を見てみましょう。

いる派の意見は・・・

・手軽に部屋がオシャレになる

・犬の匂いが消える!

・珪藻土を比べて料金や手軽さの面で優秀なので、余裕があればぜひつけたい

・将来売却する時のアピールポイントになるので

いらない派の意見は・・・

・意外と費用がかかる

・効果を感じるためには、かなりの平米数が必要になるので、オシャレ目的だけではいらないです

・実際に違いを体感してことがないので(もっと湿度の高い地域だったら違いがわかるのかもしれません)

 まとめ

部屋の湿度を調整したり、防臭効果などもあるエコカラット。それらの効果だけでなく、見た目も高級感があり、アクセントクロス的に使用すると一気にお部屋の雰囲気が変わります。

また、珪藻土などを塗ることに比べると、タイル帖のものを壁に貼っていくだけですので、気軽にDIYできるのも魅力の一つです。もし、エコカラットの一部が汚れてしまったり、割れてしまったりしても、その部分のタイルだけを交換すればよいので、維持管理のしやすさという面でも優秀な素材です。

弊社社員の実体験としても、犬のニオイや焼き肉のニオイが残らないというアンケートの回答もありましたので、匂いの面では効果を感じやすいのかもしれませんね。

 動画

こちらから、アンケート結果についての詳しい動画をご覧いただけます。

この記事を書いた人

殖産ベスト吉祥寺本店 取締役 カスタマー事業部 部長
矢島 大
スタッフ紹介ページはこちら