殖産ベスト

  • フリーワード検索

  • お問い合わせ

  • ログイン

  • お気に入りリスト

0120-493-015 受付時間:10:00~19:00(水曜休み)
会員専用物件が見れる!!会員登録募集中!

吉祥寺・杉並・中野・三鷹の暮らしや物件探しをサポートする情報サイト暮らしさがし

How to buy property物件購入前のあれこれ

この設備、いる?いらない??「珪藻土(内装)編」~不動産プロの本音アンケート~#暮らしさがし2

最近は、バスマットやキッチン周りのグッズとしても人気の「珪藻土」。

壁に珪藻土を使用すると、お部屋が優しい雰囲気や自然な雰囲気になるので人気の壁材でもあります。

今回は、弊社の営業社員44名に珪藻土についての本音を教えてもらいました!

後悔のないおうちさがしのために、ぜひ不動産プロの目線での意見をご参考にしてみてください。

 珪藻土とは

珪藻土は「珪藻」と呼ばれる藻の一種の殻が堆積して化石化したもののことを言います。

七輪などに使用されていることからも分かるように、耐火性に優れています。

また、珪藻土には、目には見えませんが、炭の約5000倍とも言われる数の小さな穴が空いており、その穴に室内の余分な湿気を取り込んだり、お部屋が乾燥している時には取り込んだ湿気を吐き出したりすることによって家の中の湿度を調整してくれる効果があります。

湿気と同時にニオイも吸収してくれるので、消臭効果も期待できます。

 ステキだけどメンテナンスを考えると・・・

アンケート結果では、7割以上の社員が「いらない」派でした。

それぞれの意見を見てみましょう。

いる派の意見は・・・

・梅雨の時期など湿気の多い時期でも快適に過ごせます!

・実際に使用していて、良さを感じているので。

・オシャレです。

いらない派の意見は・・・

・価格が高いので

・メンテナンスが大変です

・服がボロボロになるので

・後々クロスに変更しやすいのはエコカラット(同じような効果があります。※詳細はこちらの記事をご覧ください。)

 まとめ

見た目もステキですし、珪藻土の壁はDIYでも塗ることができますので、ご家族やお子さまと一緒に家の壁を塗るという体験もとてもステキだと思います。

ただし、壁のよく触る場所がポロポロと取れてきたり、黒ずんできたりしますし、一部だけを塗り直すと周りと色が違ってしまって返って目立つということにもなりやすいようです。

メンテナンスを考えると、同様の機能を持ちながらメンテナンスが簡単なエコカラットを勧める意見もありました。

※エコカラットについては、こちらの記事で詳しく解説しています。→この設備、いる?いらない??「エコカラット編」~不動産プロの本音アンケート~

 動画

こちらから、アンケート結果についての詳しい動画をご覧いただけます。

この記事を書いた人

殖産ベスト吉祥寺本店 取締役 カスタマー事業部 部長
矢島 大
スタッフ紹介ページはこちら