殖産ベスト

  • フリーワード検索

  • お問い合わせ

  • ログイン

  • お気に入りリスト

0120-493-015 受付時間:10:00~19:00(水曜休み)
会員専用物件が見れる!!会員登録募集中!

吉祥寺・杉並・中野・三鷹の暮らしや物件探しをサポートする情報サイト暮らしさがし

How to buy property物件購入前のあれこれ

この設備、いる?いらない??「タッチレスキー編」~不動産プロの本音アンケート~#暮らしさがし2

鍵を鍵穴に挿す必要のない、「タッチレスキー」。

今回は、弊社の営業社員44名にタッチレスキーについての本音を教えてもらいました!

後悔のないおうちさがしのために、ぜひ不動産プロの目線での意見をご参考にしてみてください。

 タッチレスキーとは

従来の金属の鍵を使わずに、玄関などのドアを施錠したり、解錠したりするシステムのことを差しています。

電子キー、スマートキー、キーレスキー、スマートロック、などいろいろな呼び方があります。

スマホ、ICカード、シールキー、リモコンキーなどが、鍵の役割をします。

その鍵をセンサーの有効範囲にかざしたり、ボタンを押したりすることで、鍵の開け閉めができるシステムです。

 使ってみるとやっぱり便利

アンケート結果では、2/3の人が「いる」派、1/3が「いらない」派、ということで必須とは言えないまでも、やっぱりタッチレスキーは使うと便利な印象です。

それぞれの意見を見てみましょう。

いる派の意見は・・・

・費用も高くないし、買い物の後などは便利!

・子どもを抱っこしている時は重宝します

・車と同じ感覚で玄関の開け閉めができるので

いらない派の意見は・・・

・故障時、電池切れの時などにパニックになってしまいそうなので

・スマートキー(カードやリモコン)と、非常時のために通常の鍵、2つ持ち歩くことになるので荷物が増える

・ドア側の電池切れで実際に入れなくなったことがあるので

 まとめ

実際に使用してみると、その便利さに元に戻れないのかもしれません(笑)。

お買い物後に両手で荷物を持っていても、お子さんを抱っこしていたり、お子さんと手をつないだままでも、さっと玄関の解錠ができるのは便利ですよね。

一方で、従来の金属の鍵について、ただ鍵を回すだけなので大した手間ではない、という意見もありました。ぜひ、ご家族の生活の状況と併せて考えてみてくださいね。

 動画

こちらから、アンケート結果についての詳しい動画をご覧いただけます。

 

この記事を書いた人

殖産ベスト吉祥寺本店 取締役 カスタマー事業部 部長
矢島 大
スタッフ紹介ページはこちら