殖産ベスト

  • フリーワード検索

  • お問い合わせ

  • ログイン

  • お気に入りリスト

0120-493-015 受付時間:10:00~19:00(水曜休み)
会員専用物件が見れる!!会員登録募集中!

吉祥寺・杉並・中野・三鷹の暮らしや物件探しをサポートする情報サイト暮らしさがし

How to buy property物件購入前のあれこれ

この設備、いる?いらない??「タンクレストイレ編」~不動産プロの本音アンケート~#暮らしさがし2

コンパクトでスタイリッシュな「タンクレストイレ」。

今回は、弊社の営業社員44名にタンクレストイレについての本音を教えてもらいました!

後悔のないおうちさがしのために、ぜひ不動産プロの目線での意見をご参考にしてみてください。

 タンクレストイレとは

通常のタンク有りのトイレは、便器の後ろにあるタンクに水を溜めて、レバーを引くとその水が流れます。

タンクレストイレは、水道に直接つないであって、ボタンを押すと水道から直接水が流れる仕組みになっています。

タンクがないので、狭いトイレの空間を圧迫することがなく、すっきりしたスタイリッシュな印象になります。

 最近はタンクレストイレのお家も増えてきました

アンケート結果は、「いる」派も「いらない」派もほぼ同数。わずかに「いる」派が上回りました。

それぞれの意見を見てみると・・・

いる派の意見は・・・

・そうじがラク!

・スペースを有効活用できる

・水圧が頼りになる、洗浄力が高い

・自己満足だけどつけたい!

いらない派の意見は・・・

・初期投資が高い

・断水時が不安

・タンクがなくなっても、別途手洗いをつけるので余分な費用がかかる

 まとめ

最近の新築の建売住宅では、リビングフロアのトイレはタンクレストイレ、寝室のあるフロアのトイレはタンク有りのトイレ、となっているものが増えています。

来客などがあるフロアのトイレはスタイリッシュに、ということでしょうか。タンクレストイレは凹凸も少ないので、お掃除もかんたんで、キレイな状態を維持しやすいのも人気の理由です。

以前は、停電時に水が流れないなどの機能面でのデメリットがありましたが、最近は停電時に乾電池などで対応できる機種も増えてきているようです。

ただし、タンクレストイレには、タンク上部の手洗い場がないので、タンクレストイレにする場合は、追加で手洗いを設置する必要が出てきます。製品自体の価格に加え、手洗い設置費用も追加でかかるので、注意が必要です。

 動画

こちらから、アンケート結果についての詳しい動画をご覧いただけます。

この記事を書いた人

殖産ベスト吉祥寺本店 取締役 カスタマー事業部 部長
矢島 大
スタッフ紹介ページはこちら