何でも相談できる街の不動産屋さん殖産のベスト

  • フリーワード検索

  • お問い合わせ

  • ログイン

  • お気に入りリスト

0120-493-015 受付時間:10:00~19:00(水曜休み)
会員専用物件が見れる!!会員登録募集中!

吉祥寺・杉並・中野・三鷹の暮らしや物件探しをサポートする情報サイト暮らしさがし

Local Information地域情報

毎月9日はカオマンガイが99円に!中野でタイの極上屋台メシが味わえる「タイ屋台999」

    • 中野区 グルメ
  • にぎやかな現地の屋台を思わせる、個性的なタイ料理店「タイ屋台999(カオ・カオ・カオ)」。本格的でこだわり抜いたタイの味わいを堪能してきました!

 中野ブロードウェイ横の路地裏に現れる「タイ屋台風」のご飯屋さん

個性的な飲食店がひしめき合う中野。「タイ屋台999」は中野駅北口から徒歩約5分のところにあります。
999-1
中野サンモールを突き抜け、中野ブロードウェイの手前の道を右に曲がり、突き当たりを左。早稲田通りに出る手前で右の路地へと入り、昭和新道へ。
999-2
イタリアンレストランの角を曲がると、突然バンコクのタイ屋台が! 夜はネオンがキラキラ光り、いっそう異国情緒を感じさせます。
999-3
お店の中も現地の雰囲気たっぷり! カラフルな机やイス、ムエタイや象のイラストが、ワクワクする気持ちをかき立てます。
壁にいくつかテレビも設置されていて、スポーツ中継を観ながらみんなで盛り上がることもできるのだそう。

 現地で食べ歩いて研究した、こだわりの屋台メシ

「タイ屋台999」で提供しているメニューは、タイの屋台メシ。「定期的にスタッフで現地に出向き、屋台料理を研究しています」と話すのは、2014年度ベストシェフ・レストラン賞に選ばれた、店長の諸見里 耕(もろみざと こう)さん。
999-4

現地の味をもとに、素材や味付けにこだわり、日本人の好みに合うように調整。誰もが親しみやすいタイ料理を提供しています。
999-5

ドリンクメニューを見ていて気になったのが、バケツビール(税抜き990円)やバケツハイボール(税抜き890円)。その名の通り、バケツにお酒を入れてストローで飲むのだとか!

諸見里さん曰く「バンコクのカオサン通りの屋台では、バケツビールはメジャーなスタイルなんです」とのこと。見た目は豪快ですが、現地ではストローをさしてみんなでワイワイ飲んだりして楽しむのだとか。これはインパクトがありますね!

 山盛りのパクチーはド迫力!毎月8・9・20日は99円で食べ放題!

「999」の人気の一つは、パクチーがたっぷり食べられること。昨今のパクチーブームで、山盛りのパクチーが話題になりました。
999-6
こちらが「バケツパクチー」(税抜き500円)。収まり切れず溢れてしまうほどの山盛りパクチーは圧巻の一言! およそ400~500gのパクチーは、そのまま食べてもよし、料理やお酒にトッピングしてもよし、パクチー好きも大満足のボリュームです。

「佐賀県の“たけおパクチー”というパクチーを使っています。しっかりとした味わいと香りがありますが、クセが強すぎず食べやすいのが特徴です」と諸見里さん。たしかに、香りや味は強いのに、スッキリとしていくらでも食べられそうな食べやすさです。

嬉しいことに、毎月8・9・20日は99円でパクチーが食べ放題なのだそう!(平日のみ・9名限定)予約も可能とのこと。パクチーに溺れる夜を過ごせそうです…!

 辛さが苦手な人は調節も可能

タイ料理定番のヘルシーメニュー「ヤムウンセン」(税抜き790円)をいただきます。
999-7

春雨をお箸で持ち上げると、ナンプラーの香りがふんわりただよい、食欲をそそります。のど越しのいい温かい春雨と、プリプリのエビやイカ、シャキシャキの紫玉ねぎなど、食感が楽しく、後からセロリやパクチーなど香草の香りが鼻から抜けて、とてもオリエンタルな味わい。そして青唐辛子のじわじわとした辛さが感じられ、とても本格的です…! 気が付けば、数分でじんわり汗が…。

強い辛さが苦手な方は、調節も可能。もちろん、もっと辛くすることもできるとのことなので、お好みに合わせて注文してみてください!
999-8 ちなみに、先ほどの山盛りパクチーをたっぷりトッピングして食べても美味。
パクチーの香りと唐辛子の辛みが爽やかにマッチしますよ!

 毎月9日は人気メニューのカオマンガイが99円!

999-9
タイの屋台メニューの定番、「カオマンガイ」(税抜き950円)。しっとりとした蒸し鶏を引き立てるつけダレは、パクチーの根や茎、ショウガやニンニクの香りで風味が豊か。辛みと深さが感じられるおいしさです。

さらに、ジャスミンの香りが漂うタイ米はブランド米を使っているそう。現地の雰囲気や味の軸は屋台風ですが、素材は現地のホテルのレストランレベルをチョイスしています。「現地ではジャスミンライスが定番ですが、日本人の舌に合うタイ米を選び、ジャスミンの香りづけをしています」。素材にも調理法にも、食べやすさを考慮したひと工夫がされているのですね。

山盛りパクチー食べ放題とともに、毎月9日はカオマンガイも99円で食べられる(平日のみ、限定20食)とのことなので、9日は仕事を早く切り上げて、お店へ向かってみてはいかがでしょうか。

 現地風に調味料でお好みの味付けを見つけて

タイの屋台では各テーブルに調味料があるのだとか。
999-10

左から唐辛子、酢、砂糖、ナンプラー。辛さや酸味、甘み、塩気や香りを足すのに、それぞれお好みで味付けができます。

「タイ屋台999」では希望制なので、調味料が欲しいときはスタッフにお声がけを。

お好みの味を見つけて、より通な楽しみ方を見つけてみるのも楽しそうですね。

 まとめ

店名の「タイ屋台999」は、タイでは大きい数字の9が縁起のいい数字だったことから付けたのだとか。スタッフも明るい雰囲気で、いるだけで楽しく元気になれそうな空間でした。ランチはグリーンカレーやガパオライス、パッタイなどの人気メニューをディナーよりお得に食べられます(サラダ・スープ付き 税抜きMサイズ850円・Lサイズ950円)ので、ぜひ本格的な現地の味を求めて、訪れてみてはいかがでしょうか。

中野 タイ屋台999(カオ・カオ・カオ)

電話
03-3386-0383
営業時間
ランチ 11:30~14:00(火曜日〜金曜日)12:00〜15:00(土曜日、日曜日)ディナー 17:30~24:00(火曜日〜金曜日)17:00〜24:00(土曜日、日曜日、祝祭日)
定休日
月曜日(月曜日が祝日の場合は翌日)
URL
http://www.thailand999.com/
住所
東京都中野区中野5-53-10 エイトゥリービル1階