殖産ベスト

  • フリーワード検索

  • お問い合わせ

  • ログイン

  • お気に入りリスト

0120-493-015 受付時間:10:00~19:00(水曜休み)
会員専用物件が見れる!!会員登録募集中!

吉祥寺・杉並・中野・三鷹の暮らしや物件探しをサポートする情報サイト暮らしさがし

Local Information地域情報

日本語では表せない!?不思議な食感の香港No.1ヌードル「譚仔三哥(タムジャイサムゴー)吉祥寺店」

    • 吉祥寺 グルメ
  • 今までの麺とは何かが違う…!?
    新しい食感の米線(ミーシェン)スープヌードルのお店、譚仔三哥(タムジャイサムゴー)吉祥寺店に行ってきました。
    このウマ辛ヌードル、カスタマイズのパターンがとても多いので毎日飽きずに食べれちゃいます(笑)

 アクセス

吉祥寺駅北口徒歩5分。

サンロード商店街から東急百貨店にぬける元町通りを進んでいくと、右手に存在感のある真っ赤なタイルのお店が見えてきます。

譚仔三哥の外観

私が行ったのは平日のお昼時だったのですが前に5人ほど並んでる方がいらっしゃいました。

オープンして日が浅いこともあり、休日はもっと並びそうですね・・・

 ”映える”けど一人でも来やすい店づくり

店内はワンフロアでしたが席同士の間隔が適度に空いており、とても広く感じました。

間に設置されたパーテーションもスモークがかったものが採用されており、人の目が気にならないのも嬉しいポイント。

そんな一人で来やすいお店作りがされているからか、私が来店した日も男女関係なくおひとりで来られているお客様が多かったです。

満席の譚仔三哥

目を引くのはやはり壁のネオン!

日本語が一切使われていないので壁を眺めるだけで一気に異国の雰囲気を感じられます(笑)

譚仔三哥のテーブル席

譚仔三哥のカウンター席

 メインのヌードルはカスタマイズが無限大∞

注文の仕方はとても簡単です。①スープの種類を決める ②辛さを決める ③トッピングを決める(※1品以上は注文必須です!)

驚くのはそのパターンの多さ!スープだけで6種類、辛さだけで10段階、トッピングで25種類…

毎日違う組み合わせで食べていても永遠に飽きが来なさそうです。

あまりの多さに決めきれなかったので、今回はおすすめメニューを真似て「マーラー・10小辣・豚バラチャーシュー・油揚げトッピング」で頼んでみました。

もう一皿はトマト・・・を食べたかったのですが残念ながらスープ切れでしたので、必試マークのついていた「ウーラー」を頼んでみました。こちらはトッピングで「もやし・油揚げ・卵」をのせています。

譚仔三哥のマーラーとウーラー

 

 いざ実食・・・!

 

まずはスープが白い方の”マーラー”から頂きます。

譚仔三哥のマーラー

縮れのないストレートな麺でつるつる啜れてしまいます。

つるつるだけどコシがあって、麺自体にも味があるのですがスープの味を邪魔せず引き立てるような不思議な味がします。

ほんのりパクチーを感じる、独特な風味のスープ…とてもおいしいのに、確かにこれは日本語に表すのは難しい味です…!

トッピングでのせた豚バラの脂がスープを優しくしてくれて、麺と一緒に食べてスープを飲むと幸せな気持ちになれます。これはおすすめされる理由がわかります笑

お次に濃いスープの方”ウーラー”をいただいていこうと思います。

譚仔三哥のウーラー

マーラーのスープに比べるとこちらのスープは香ばしいです!

こちらもまたうまく日本語に表せないのですが、あえて近い味を挙げるとしたらカレー…?のような香ばしさででも味噌のようなまろやかさをしています。

麺の種類はマーラーもウーラーも同じはずなのですが、スープが違うだけで麺の印象も変わってきました。

普通のラーメンの麺でもなく、フォーのような面でもなく、独特な食感と味を持った不思議としか言えない麺です。

こちらの麺、驚くほどにボリュームがあり並盛なのに大盛ぐらいの食べ応えがありました!笑

また麺類の宿命ともいえる後半につれて麺が伸びてしまって味が落ちる…という悩みですが、この麺は食べるのに時間がかかってしまっても最後までおいしく頂けました。不思議です・・・

今回はトッピングでいろいろなものを乗せてみましたが、追加トッピングしなくても高野豆腐・もやしが乗ってきます。

いろいろなものを乗せるのもよし、目当ての1品だけ乗せるもよし。是非、お好きなトッピングを探してみてください。

 ドリンクのメニューも充実

 

譚仔三哥の香港レモンティーと香港鴛鴦茶

ラーメンのお供に香港レモンティーと香港鴛鴦茶(えんおうちゃ)をいただきました。

さっぱりとしたレモンの風味が程よくお口の中をリフレッシュしてくれるので、麺がまたおいしく頂ける…この組み合わせはありだと思いました。

レモン多めで、好きな酸味で頂けるのも嬉しいポイントです。

香港鴛鴦茶(えんおうちゃ)はコーヒーと紅茶を1対1で合わせたという一風変わった飲み物で、その珍しさから注文してみました。

飲み初めに紅茶のやさしさがきて飲み終わりにコーヒーの香ばしさが香る、今までに味わったことのない風味の飲み物でしたが個人的にはアリだな!と思いました。

麺も、ソフトドリンクも・・・・おいしいのだけどうまく言葉に表せない!というもどかしい気持ちです。

 まとめ

 

このおいしさは、お店に行かないと伝わらないと思います・・・

カスタマイズ性は無限なので、是非皆さんのお好みの一杯を見つけてみてください!

譚仔三哥(タムジャイサムゴー)吉祥寺店

電話
0422-20-8070
営業時間
11:00~22:00(ラストオーダー21:30)
定休日
無休
URL
https://www.tjsamgor.jp/menu/
住所
東京都武蔵野市吉祥寺本町1-8-10 Kichijoji Ex 1F