何でも相談できる街の不動産屋さん殖産のベスト

  • フリーワード検索

  • お問い合わせ

  • ログイン

  • お気に入りリスト

0120-493-015 受付時間:10:00~19:00(水曜休み)
会員専用物件が見れる!!会員登録募集中!

吉祥寺・杉並・中野・三鷹の暮らしや物件探しをサポートする情報サイト暮らしさがし

Local Information地域情報

吉祥寺サンロード商店街の老舗ラーメン屋「さくらい」でテイクアウトしてきました

    • 吉祥寺 グルメ
  • 昔からのファンも多い吉祥寺の老舗ラーメン屋「さくらい」をご紹介。今回はテイクアウトにチャレンジしました!

 吉祥寺駅からは5分もかかりません

ramen-sakurai1
吉祥寺には様々な飲食店がありますが、入れ替わりも激しいエリアです。そんな吉祥寺で長らく営業を続けているラーメン屋さん「さくらい」さんに行ってきました。

ramen-sakurai2

場所は吉祥寺駅北側に伸びるサンロード商店街(東西に伸びているのはダイヤ街)に入って進んでいくと、左側にかなり大きな靴屋さん『SHOE・PLAZA』が見えてきますがその地下1階になります。

 階段で下りたほうがわかりやすいです

ramen-sakurai3
同じビルの3階も飲食店が入っていますが、さくらいさんは地下一階のレストランフロアです。昭和を感じさせるエスカレーターで下りてもOKですが、階段で下りたほうがわかりやすいのでこちらをおすすめします。

ramen-sakurai4

階段途中のこれまた昭和を感じさせる立て看板を通り過ぎて、地下一階に到着すると右側の通路にラーメン「さくらい」の看板が見えます。

ramen-sakurai5

それほど広いお店ではないので外には待ち客用に椅子が幾つか並べられています。

 店員さんは皆元気いっぱい

ramen-sakurai6
中を覗き込むと
「今一番良い時だから入って入って!」
などと威勢よく呼び止められ

一番いい時と言われると何か美味しい物でも出来上がったのかと思い
「何が一番いい時なんですか?」
と尋ねると

「席が空いてるからだよ!」
となかなかの返しをしてくれます。

 種類豊富な昔ながらのラーメンが色々あります

ramen-sakurai7
まず席に座るとお通しのようにサービスで味付け玉子を出してくれます。
メニューは昔ながらの醤油ラーメンや味噌ラーメンにチャーハン・餃子とどれもどこか懐かしい印象のあるメニューが多いです。

常連さんが注文しているのを聞いているとかなりの確立でチャーハンを注文している様子でした。

ramen-sakurai8
ちなみに店内で食事をすると1人一枚50円のサービス券を貰えるので2回目以降は忘れずに持っていきましょう。

 今回は持ち帰り!

店頭にはチャーハンと五目やきそばとしか書いてないですが、器を持っていけばなんでも持ち帰りにしてくれるそうです。
そんなところも昭和を感じさせてくれますね。※持ち帰りだと50円サービス券は利用できません。

 チャーハンやら餃子やら買ってきました!

ramen-sakurai10
というわけで会社で広げてみました。
餃子1人前とエビチャーハン大盛り(大盛りなので2個あります)と五目かた焼きそばの3つです

 まずはエビチャーハン

ramen-sakurai11
常連さんが注文していたチャーハンの上位バージョンエビチャーハンを実食!パラパラのフワフワで「中華料理やさんみたいなチャーハンって難しいのよね~」とよく言われるあのチャーハンです。ラーメンよりもチャーハンを求めてやってくる人がいるのもわかる、何回食べても飽きない味です。

ramen-sakurai12

上に乗っているエビは揚げられていてプリプリとした食感が楽しめました。

 大きめの餃子!

ramen-sakurai13

続いて餃子を実食。厚めの皮に包まれたけっこう大きめな餃子でお箸で持つと重量を感じます。
中はこれまたオーソドックスで豚肉とニラがメインですが、切り方が大きめなので食べごたえがありけっこうお腹いっぱいになります。

チャーハンと同じく餃子と言われたらこの味を思い出す。そんな一品です。

 あんかけ焼きそばには皿が必須

ramen-sakurai14

お店で持ち帰りであんかけ焼きそばをお願いした時に。
「会社に皿あるの!!??」としつこく聞かれましたがこういうことか~となりました。

麺と具が別々で渡されるので持ち帰ってお皿がないと麺と五目あんかけを別々に食べることになりますので要注意ですね。

 盛り付けました

ramen-sakurai15

というわけで会社にあったカレー皿にもりつけたところ、五目あんかけがかなり多いので大きめのカレー皿がいっぱいになりました。

ramen-sakurai16

具は白菜や人参、もやしなど沢山の野菜とエビや大きめのしいたけなど、1日の◯◯分の野菜がとれますと言いたくなる仕上がりです。

ramen-sakurai17

麺をバリバリと崩しながら食べて始めはパリパリの食感を楽しめて、最後の方になるとうまい具合に五目あんの水分を吸ってしんなりとスルスル食べられるようになります。

これまた昔を感じさせる優しい味わいです。

 まとめ

新しいお店がどんどん出来ていく吉祥寺はその時時の人気の食べ物を食べられますが、たまには昔を思い出させてくれる懐かしい味も良いものです。お店の前を通れば元気な店員さんが声をかけてくれる「さくらい」さんですので、吉祥寺で食事に困ったらふらりと立ち寄ってみて下さい。

吉祥寺 ラーメン さくらい

電話
0422-22-8696
営業時間
11:00~20:30
定休日
第3月曜日
URL
https://tabelog.com/tokyo/A1320/A132001/13005822/
住所
東京都武蔵野市吉祥寺本町1-9-10 B1F