殖産ベスト

  • フリーワード検索

  • お問い合わせ

  • ログイン

  • お気に入りリスト

0120-493-015 受付時間:10:00~19:00(水曜休み)
会員専用物件が見れる!!会員登録募集中!

吉祥寺・杉並・中野・三鷹の暮らしや物件探しをサポートする情報サイト暮らしさがし

Local Information地域情報

ボリュームたっぷりの定食で大満足! 西荻窪「西荻もがめ食堂」

    • 杉並区 グルメ
  • 西荻窪にある「西荻もがめ食堂」は、おいしいご飯でお腹いっぱいに!がコンセプトの定食屋さん。ランチタイムはもちろん、夕方でも夜でも、手ごろな料金でおいしい定食が味わえます。

 選ぶのに迷うほど定食の種類が豊富です

「西荻もがめ食堂」は、吉祥寺で人気の定食屋さん「もがめ食堂」の2号店。西荻窪駅南口から徒歩約2分、ラーメン屋さんのとなりのとなりにあります。

定食屋さんというよりは、ちょっとおしゃれなカフェのような入り口。

店内はコンクリート打ちっ放しで天井が高め。モダンなのだけどツンと澄ましている感じではなく、とても温かな雰囲気でした。2人がけテーブルが6卓に、10人くらい座れるカウンターがあります。

店内のいたるところに、手書きされたメニューの紙がズラリ! ぷりぷり海老マヨ定食、チキンカツおろしポン酢定食、鶏と茄子の辛味噌定食、チキンかつ定食、豚ロースとんかつ定食、豚の角煮定食、焼魚定食など、種類が豊富でどれもおいしそう~。

迷った末に、今回はチキン南蛮定食をオーダー。プラス、おすすめだというもち鮪小皿(500円)と、ミニカレー(100円)もお願いしました。

 

 4種類の小鉢もついてボリュームたっぷり!

しばし待っていると、やってきました! チキン南蛮定食です。

野菜がたっぷり添えられたチキン南蛮と、小鉢が4種類、ごはんにおみそ汁。ボリュームたっぷりです。

大きめの鶏肉が5個。甘辛いタレがしっかりからんで、ひと口噛むごとにジュワーっとおいしさがあふれます。

ゆで卵が入った手づくりのタルタルソースがたっぷりかかっているのもうれしいところ。ごはんがどんどん進んじゃう味でした。

日替わりで提供される小鉢もポイント高し! この日は大根サラダ、厚揚げと青菜の煮物、シラス、お漬物。いろいろな味が少しずつ楽しめて、栄養バランスもバッチリです。

 

 鮪好きならぜひ! 絶品もち鮪を味わって

そして、オーナーの宮本さんが「特に力を入れています」というもち鮪がこちら。

この鮪、めちゃくちゃおいしい! ねっとりしていて、食感がもちっとしていて、日ごろ食べている鮪と全然違いました。

「もち鮪は、生マグロの水揚げ日本一を誇る和歌山の那智勝浦のブランド鮪です。那智勝浦でも100本に1本獲れるかどうかという鮪で、その名の通り、もちっとした食感が特徴なんですよ。関東ではあまり口にする機会がないのですが、冷凍はせずに生のまま、獲れた翌日にはお店に届けてもらっています」と宮本さん。鮪好きならぜひ食べてほしい一品だそうです。

 

 人気のミニカレーを追加で頼む人も多数

またじっくり煮込まれたやさしい味わいのカレーも、同店の人気メニュー。定食にプラスして楽しめるミニカレーは、追加で頼む人も多いそう。

食べ過ぎかなーと思いながらも、お箸が止まりません。ごはんは3杯までお代わり無料なので、1杯目は定食のおかずで、2杯目はカレーと、といった楽しみ方をする人も。ごはんにもかなりこだわっていて、富山の国産米を使っています。

 

 平日は遅めのランチも、早目の夕食もOK

定食自体のおいしさはもちろんですが、平日はお昼のオープンから夜まで、いつでも定食が食べられるのも同店の魅力。小さな子ども連れや、女性1人のお客さまも多くいました。

ビールもあるので、軽く飲みながらの“しっかりごはん”にもピッタリです。

ちなみに店名の「もがめ」とは「藻のついた亀」のことだそう。店内にはかわいいオリジナルTシャツも飾られていました。

 

 まとめ

ボリュームたっぷりのおいしい定食がいつでも気軽に楽しめる定食屋さんって、実はかなり貴重な存在。具だくさんのおみそ汁をいただきながら、「…こういうごはんが食べたかった」と、しみじみと幸せをかみしめました。近くにあったら、毎日通いたくなるお店です。
※価格はすべて税別

 

西荻もがめ食堂

電話
03-5346-0360
営業時間
平日11:30~21:30(LO)、土・日曜、祝日11:30~15:00、17:00~21:00(LO)
定休日
水曜日
URL
https://www.instagram.com/mogame_shokudo_nishiogikubo/
住所
東京都杉並区西荻南3-7-7