何でも相談できる街の不動産屋さん殖産のベスト

  • フリーワード検索

  • お問い合わせ

  • ログイン

  • お気に入りリスト

0120-493-015 受付時間:10:00~19:00(水曜休み)
会員専用物件が見れる!!会員登録募集中!

吉祥寺・杉並・中野・三鷹の暮らしや物件探しをサポートする情報サイト暮らしさがし

Local Information地域情報

静岡名物!自然薯で作るとろろ汁が中野で味わえる「丸子亭」

    • 中野区 グルメ
  • 中野ブロードウェイ2階にある丸子亭で最高の健康食「自然薯のとろろじる」をいただきました。

 お店は中野ブロードウェイの2階

marikotei1
中野駅北口を出て暫くサンモールを直進すると、中野ブロードウェイの入口が見えてきます。

marikotei2
余談ですが…駅とブロードウェイの中間くらいにロッテリアがあり、この店舗では世界でここでしか食べられない「コアラのマーチ焼き」が売られています。お店に入らなくても、外の窓口で買えるので気になった方は是非食べてみて下さい。

 迷わないように注意

marikotei3
建物に入るとすぐ階段があるので2階へ向かいます。階段の手前にエスカレーターがありますが、2階は止まらないので注意して下さい。階段を上がったら右に進み、T字路を右に曲がるとお店があります。
私はフロアマップが見つけられず何処も同じような景色の為、2階で迷って建物中央まで行ってしまいました。本来は入口すぐの階段を登ると、地図下方の「階段」のところにでます。お気を付け下さい。

 開店は11時30分

marikotei4
ブロードウェイ自体11時30分頃に開くお店が多いようです。開店10分前に着いた際には、殆どはシャッターが閉まっていました。人通りもないですが、丸子亭の周りには開店を待ちをしている人が数人集まっていました。外観はレトロで素敵な雰囲気です。

 カウンター8席・テーブル1つ(4席)のみ

marikotei5
開店と同時に私を含めて6名のお客様が入り、カウンターがほぼ埋まってしまいました。店内はとても小さいですが、カウンターに座っても隣の人とはぶつかりませんでした。
カウンターの目の前で大きなすり鉢・すりこぎ棒を使って、店主の方が自然薯を準備していました。

 メニューは定食か丼物

marikotei6 marikotei7
表が定食・裏が丼物のメニューになっています。麦ご飯・とろろ・けんちん汁・ひじき・香物がセットの「丸子」が基本になっていて、他のメニューは一品増えています。殆どの方が「丸子」を注文していてました。

 「丸子」に胡麻豆腐がついた「レディース」

marikotei8
初めてだったので「丸子」にしようと思ったのですが、メニューを見て胡麻豆腐付きの「レディース」を注文しました。
カウンターからお盆の上にお皿をセットしてもらうのですが、品数が多いです。ご飯はおひつで運ばれてきました!青いお皿が絶品の胡麻豆腐です。お箸を入れるともちっとしていて、とても滑らかで美味しかったです。

 とろろにご飯には麦飯で

marikotei9
おひつを開けると、かなり沢山の麦飯が入っていました。これが一人前で、お茶碗3杯分ありました。麦入りのご飯はもっちりしていて、少し柔らかめの絶妙な固さでした。カウンターの前の壁に食べ方の極意が貼ってあり、①お米は茶碗1/3くらい②とろろを多めにかける③口を軽く茶碗につけて啜って食べる(お箸で持ち上げるのは✕)との事です。

marikotei10
目の前でご主人が味つけしていた自然薯は丁度良い濃さになっています。おひつを見た時は食べ切れなさそうと思いましたが、とろろ効果で食べきってしまいました。体にいいものばかりなので胸焼けなどは全くなく、ただただお腹いっぱいになりました。

 具だくさんのけんちん汁

marikotei11

角切りの大根・人参・しいたけ・蒟蒻など具沢山です。あっさりしていますが、しいたけの出汁がでていて美味しかったです。

 まとめ

品数が多いので、味だけでなく目で見ても美味しいお店でした。食事が終わってお店を出ると、これぞブロードウェイといった雰囲気になっていました。オタクの聖地と呼ばれるブロードウェイですが、是非オタク文化に興味が無い方にも足を運んで欲しいお店です。

中野 とろろじる丸子亭(まりこてい)

電話
03-3388-3067
営業時間
【平日】11:30〜15:30【土.日.祝】11:30〜15:00 17:30〜20:00
定休日
火曜日、第3水曜日
URL
https://tabelog.com/tokyo/A1319/A131902/13001091/
住所
東京都中野区中野5-52-15 中野ブロードウェイ 2F