何でも相談できる街の不動産屋さん殖産のベスト

  • フリーワード検索

  • お問い合わせ

  • ログイン

  • お気に入りリスト

0120-493-015 受付時間:10:00~19:00(水曜休み)
会員専用物件が見れる!!会員登録募集中!

吉祥寺・杉並・中野・三鷹の暮らしや物件探しをサポートする情報サイト暮らしさがし

Local Information地域情報

王道からオリジナルまで!日曜ランチ限定のカルボナーラ専門店・吉祥寺「HASEGAWA」

    • 三鷹市 グルメ
  • 日曜のランチタイムだけ開かれるカルボナーラ専門店「HASEGAWA」。王道のカルボナーラと、週替わりのシェフ考案アレンジカルボナーラが楽しめます。限定50食の人気の逸品たちをいただいてきました。

 日曜のランチタイム限定のカルボナーラ専門店

吉祥寺駅の南口(公園口)を出て、ヤマダ電機の脇の道をまっすぐ3分ほど進むと右側にカルボナーラ専門店「HASEGAWA」が見えてきます。

実はこのお店、もともと夜はanjir(アンジール)というイタリアンのお店なのですが、日曜のランチタイムだけ「HASEGAWA」が営業しています。

こちらの黄色い看板が目印です。

店内はこぢんまりとしていて、カウンターと小さなテーブル席が。奥にも4人掛けのテーブル席があります。

ベーコンの焼けるいい香りが店内に広がり、食欲を刺激されます。

「日曜日以外は出張料理という形でイタリアン料理を提供しています。もともとカルボナーラを作るのも食べるのも好きで、イタリアンレストランで働いていたときからまかない料理や個人的にもいろいろアレンジしたものを作っていました。いつかカルボナーラの専門店を出したい、と思っていたときに偶然『anjir』のオーナーと知り合い、コラボという形で日曜日のお昼だけ『HASEGAWA』としてお店を出すことに。11月11日にオープンしました」とシェフの長谷川浩平さん。

ちなみに出張料理とは、イベントやホームパーティーなどで、現場で料理を作って提供するスタイルのこと。予算や人数などによって、料理の品数など相談できるそう(注文はLINEにて受付けています)。

 生クリームを使わない2種類の絶品カルボナーラ

カルボナーラ専門店ということで、メニューは2種類のカルボナーラのみ。

「2種類のカルボナーラを50食限定でご用意しています。一つは王道のローマ風カルボナーラで、もう一品はオリジナルにアレンジしたカルボナーラ。オリジナルの方は週替わりなので、毎週変わります。どちらもミニサラダがセットになっています」(長谷川さん)

週替わりのカルボナーラは、旬の食材を使ったり、買い出しのときに材料を見ながら考案するのだとか。その日のメニューはインスタグラムにアップしているとのことなので、行く前にチェックしておくとよさそうです。

では、さっそく王道のカルボナーラからいただいてみます!

こちらは『厚切ベーコンのHASEGAWAローマ風』(1200円)。具はベーコンのみとシンプルな一皿です。

「本場ローマのカルボナーラは生クリームを使わないので、卵とチーズだけで作っています。本来は卵黄のみなのですが、あえて全卵を使い濃厚すぎない食べやすいカルボナーラに仕上げました」と長谷川さんが言うように、思ったより口に入れるとさっぱりとした印象。

生クリームがないのにほどよくクリーミーで、ベーコンの塩味と黒コショウの香りが味をキュッと引き締めて、全体的に好バランスな味わい。最後まで飽きずに食べられました。

ちなみに、セットでついてくるミニサラダの自家製ドレッシングがとってもおいしい! 和風のゴマドレッシングですが、アンチョビが入っているからか甘みが抑えられて、なんだかクセになる味です。水菜やサニーレタスなど、生野菜がどんどんすすみます。

さて、いよいよ気になるオリジナルアレンジのカルボナーラ、今週は『木こりの和風カルボナーラ』(1300円)です。

「こちらも生クリームは使っていません。キノコとだしを入れ、和風のさっぱりしたカルボナーラです」と長谷川さん。

和風のカルボナーラって? と思うのですが、食べてみるとたしかに和風! チーズの風味があるのに、だしとキノコの旨味がしっかり感じられて、和のテイストに仕上がっています。きざみ海苔との相性もぴったりで、香りが和の味を引き立てています。王道よりさらにあっさり、さっぱりしているので、さらりと食べられる一品。これは新しい味の発見でした。

 ドリンクにはアルコールも!

ランチセットはミニサラダがセットですが、別料金でアルコールやソフトドリンクも。

ビールやワインもあるので、日曜にお昼からちょっぴりお酒を楽しみたいときもGood。絶品カルボナーラと昼間のお酒で、リラックスした休日を過ごせそうですね!

 まとめ

開店するとお客さんでいっぱいになり、多いときは20名弱の行列ができるときもあるそう。限定50食なので、閉店時間までに売り切れてしまうこともあるため、確実に食べられる午前中に行くことをおすすめします。2種類のカルボナーラを味わい、奥深さを堪能してみてください!

カルボナーラ専門店 HASEGAWA(ハセガワ)

電話
090-4853-5768
営業時間
日曜のみ 11:00~15:30(売り切れ次第終了)
定休日
月~土曜
URL
https://hasegawa.business.site/
住所
東京都武蔵野市吉祥寺南町2-13-3ユニアス祥南、1階