何でも相談できる街の不動産屋さん殖産のベスト

  • フリーワード検索

  • お問い合わせ

  • ログイン

  • お気に入りリスト

0120-493-015 受付時間:10:00~19:00(水曜休み)
会員専用物件が見れる!!会員登録募集中!

吉祥寺・杉並・中野・三鷹の暮らしや物件探しをサポートする情報サイト暮らしさがし

Local Information地域情報

とろとろと煮込まれたソースとふわふわ卵のオムハヤシを中野で。「ハヤシ屋中野荘」

    • 中野区 グルメ
  • 中野ブロードウェイ近くにある洋食のお店です。メニューは少ないのですが、じっくり煮込まれたハヤシライスは絶品!どこか懐かしい雰囲気の気軽に入れるお店です。

 場所の説明

場所は中野駅北口から約5分ほど。ふれあいロードを北へ歩いていると左手に見えてきます。サンモール商店街を歩いてブロードウェイを目の前にしたら東に曲がっても着きます。

 

 懐かしさを感じる外観

東南の角にある2階建てで、赤と黄色の外観が特徴的です。ガラス張りのため、中の様子が確認できて入りやすいです。

すずきはやし君というイメージキャラクターや、横に書かれている「商売繁盛、懐古洋食」の字体がなんだか昭和を感じさせてホッとする雰囲気です。

 

 手書き風の看板が◎

まず入って券売機でメニューを注文します。メインのメニューはハヤシライスやカレーライスなどのご飯系。ナポリタンとミートソースのスパゲッティ系に分けられます。

その下にトッピング、ドリンクと並んでいます。

お店の内と外にメニューの説明を書いた看板があるのですが、その中で売上第1位と紹介されているオムハヤシを注文しました。

こちらのお店は1階はカウンター席、2階はテーブル席になっています。

食券を渡してしばらくしていると他にもお客さんが来られたのですが、テイクアウトで注文された方もこちらのカウンターで待っていました。

 

 オムハヤシ!!

待つこと5分ほどで銀色の食器に載せられて料理が出てきました。お店の装飾だけでなく、こういったところもレトロな雰囲気を感じさせてくれます。

今回はオムハヤシに加えてライス大盛りとポークカツを注文しました。

卵を3個つかったというオムレツはご覧のとおりふわっふわで、見ているだけで幸せな気持ちになります。中のチキンライスは濃い目の色ながらさっぱりとしています。隠し味で柚子を使っているとのことですが、気づきませんでした…

それに合わせるハヤシソースは濃厚でとろとろ。おそらく牛すじを煮込んだものだと思います。大きめのお肉も入っているのですが、口に入れたら溶けてなくなってしまうほど柔らかく煮込まれていました。

セルフの福神漬けや唐辛子をかけながら食べるとあっという間に完食してしまいました。ご飯を大盛りにしたのですが、ソースも大盛りにしておけば良かったと後悔しました。

濃厚なメニューだからご飯少なめになっているのかもしれないです。女性にはちょうどいい量かもしれませんが、男性はご飯、ソースともに大盛りにした方がいいかもしれません。

 

 まとめ

じっくりと煮込まれたルウは他にはなかなか味わえない完成度でした。手が込んだメニューをすぐいただけるのは嬉しいですね。ランチ時や中野近辺で時間が無いけど美味しいものを食べたいというときにはうってつけのお店です。

ハヤシ屋中野壮

電話
03-3388-6446
営業時間
11:30~22:30(L.O.22:00)
定休日
不定休
URL
https://tabelog.com/tokyo/A1319/A131902/13094578/
住所
東京都中野区中野5-55-15