何でも相談できる街の不動産屋さん殖産のベスト

  • フリーワード検索

  • お問い合わせ

  • ログイン

  • お気に入りリスト

0120-493-015 受付時間:10:00~19:00(水曜休み)
会員専用物件が見れる!!会員登録募集中!

吉祥寺・杉並・中野・三鷹の暮らしや物件探しをサポートする情報サイト暮らしさがし

How to buy property物件購入前のあれこれ

杉並区内の「知って得するベストな裏道」~その1~

 はじめに・・・

杉並区内の主要道路として、北側から「早稲田通り」「青梅街道」「五日市街道」「井の頭通り」「方南通り」「環状八号線」「環状七号線」があります。

ハンドルを握り車を運転すると、ついつい大通りを走り出したくなりますが、曜日や時間によってかなり渋滞しているのがこの主要道路になります。

車移動で渋滞していると時間が読めなくなり、待ち合わせに遅れてしまったりしている方も多いのではと思い今回の記事を投稿させていただきました。

私の先輩が昔良く言ってました。。「道を知らなくても、しょせん道はどこかにつながっている。つながっていない道は道じゃない。」と・・・。

先輩の言葉がしばらく頭から離れなかったせいか、私自身も中々道を覚えようともしませんでした。

しかしこの仕事に従事し、お客様をご案内するのに「道」は知っておかないと、と思い、先輩に教えてもらったり独自に編み出したりした「裏道」をここにほんのちょっと書いてみようと思います。

 

 杉並区裏道その1~環八外回り渋滞回避方法~

環状八号線」は東京都の南北に走る道路で、杉並区内の主要道路にも合流し、かつ地方にお出かけするのに欠かせない各有料道路につながっている、とても便利な道路です。

渋滞する箇所は杉並区内がメインとなり、中々進まないことも結構あります。

今回はこの「環状八号線」外回りの渋滞回避方法を詳しく説明します。

 

 渋滞の始まる「甲州街道」の手前で・・・

南から北上しますと、間違いないと言っていいほど、「甲州街道」との分岐点手前から渋滞します。ここは、600m北側に「首都高速道路入口」さらに800m先に「井の頭通り」、その200m先で「五日市街道」にぶつかるので、渋滞はもう当たり前です。

そこで、回避の方法ですが、まず「環状八号線」は「甲州街道」に繋がるまでは3車線になっているので、一番左側を走りましょう。

住所で言うと「世田谷区南烏山1丁目19番」に来たら(地図のA地点)左斜めに曲がり、そのまま道なりに走らせます。

一番初めに右に曲がる十字路を曲がり(B)、高架下を抜けて、「甲州街道」の側道まで出たら(C)、左折をします。

一番目の信号を右折して(D)そのまま「甲州街道」を横切り北上します。

 

 一方通行を道なりに・・・

一方通行になっているので、道なりにそのまま走り続けると、京王井の頭線「富士見ヶ丘」の駅前まで出ます。

線路を渡りそのまま北上すると、「井の頭通り」・「五日市街道」に繋がります。

 

 五日市街道を左折

井の頭通り」を超えて、「五日市街道」に出たら(E)左折し、二つ目の信号を右折(F)、道なりに進みます。

右手に郵便局が見えてきたら(H)左折して北上します。

 

 道なりに北上すると・・・

道なりに北上すると「青梅街道」に繋がりますので、再び「環状八号線」に戻り北上すれば渋滞はありません。

 

 まとめ

いかがでしたでしょうか?

以上が、杉並区一番の主要道路でもある「環八」の抜け道ポイントになります。

環八が空いていればそのまま環八を走ったほうが早いですが、夕方の時間帯や日曜祝日は渋滞確実となりますので、是非お役立ていただければと思います。

 

この記事を書いた人

殖産のベスト吉祥寺本店 課長
伊藤 邦彦
スタッフ紹介ページはこちら