何でも相談できる街の不動産屋さん殖産のベスト

  • フリーワード検索

  • お問い合わせ

  • ログイン

  • お気に入りリスト

0120-493-015 受付時間:10:00~19:00(水曜休み)
会員専用物件が見れる!!会員登録募集中!

吉祥寺・杉並・中野・三鷹の暮らしや物件探しをサポートする情報サイト暮らしさがし

Local Information地域情報

レンタルスペースもある一軒家カフェ 三鷹「CAFE & SPACE KURASU」

    • 三鷹市 グルメ
  • 三鷹市役所周辺で、ゆったりくつろげるカフェが2019年1月にオープンしました。1階はカフェ、2階はレンタルスペース、地下1階はギャラリーとして貸し出しています。イベントやワークショップなどいろいろなシーンで使えるお店と聞いて、どんなお店なのかさっそく出かけてきました。

 ここでしか味わえない草の実カレーとフレンチトーストを

お店は三鷹市役所の向かい側、連雀通り沿いにあります。三鷹駅南口から、または吉祥寺駅公園口からバスに乗り「三鷹市役所前」で下車して徒歩1分です。

アイボリーの外壁に風合いのある木材がアクセントに使われた外観。コーヒーポットのロゴが目印です。

ドアを開けて店内に入ると、落ち着いたアンティーク調でまとめられた空間になっています。カラフルな椅子がかわいいですね。テーブルがゆったりとした間隔で配置されているので、居心地よく過ごせます。ソファ席にはクッションが置かれていて、のんびりくつろげそう。コンセントやWi-Fiの利用もできます。

さっそくランチメニューをチェック!

小学生以上は1オーダー(ドリンク or フード)制

ランチメニューは、草の実オリジナルカレー(辛口)900円とKURASUカレー(マイルド)900円、野菜たっぷりタコライス900円の3種類です。今はもう閉店した、三鷹で20年続いたカレーの名店「草の実」。そのマスターから受け継いだカレーと聞き、草の実オリジナルカレーを注文しました。デザートにフレンチトーストもお願いしました。

なぜこのお店で名店のカレーを食べられるのか、その謎を店主の倉田さんに聞きました。

「兄の友人のお父さまが草の実のマスターなんです。カフェを始める際、“看板メニューにぜひ”とお願いして、マスターに伝授していただきました。草の実で働いていた方や常連さんから草の実の味を思い出すと好評をいただいています」と倉田さん。

置いてあった雑誌を読みながら待つこと数分。草の実オリジナルカレー(辛口)が登場です。

草の実オリジナルカレーは、ポークカレーです。その上にはナッツが添えられています。10数種類の香辛料と、野菜、果物、ナッツをじっくり煮込んだカレーとあって期待が高まります。まずひと口食べてみると、カルダモンの清涼感のある香りが鼻を突き抜けていきます。それからジワーッと辛さが追いかけてきて、おいしい! かなり辛いので、辛いものが苦手な人はマイルドを頼んだほうがいいかもしれません。大盛りはプラス200円でできます。

ランチはプラス150円でドリンクセットにできます。ホットコーヒーを食後につけてもらいました。

コーヒーにプチ菓子がついてる!
食後にホッとひと息つけますね。コーヒーは丸山珈琲の豆を使用しています。

いよいよフレンチトーストが到着です。フレンチトースト550円は14:00から数量限定で販売、注文してから20分程度かかります。

私が注文したのは、フレンチトースト~メープルバター~550円にプラス150円のアイスをトッピングしたもの。オーブンでじっくり焼き上げたフレンチトーストは、フワッフワ。食べるとじゅわーっとメープルバターが染み出します。溶けだしたバニラアイスと一緒に食べるとさらにおいしい!

そのほか、野菜たっぷりタコライスも人気のメニューだとか。

タコスチップと焦がしたチーズがトッピングされていて、一口大にカットされたトマト、パプリカ、ズッキーニがふんだんに乗っています。

「混ぜて食べるのもオススメですが、食べ進めていくと食感の変化が楽しめます。シャキシャキした野菜の食感と焦がしチーズの香ばしさがたまらない一品になっています。野菜をバランスよく食べたいときにオススメです」と倉田さん。タコライスにはアイスティーがピッタリだそうですが、KURASUでは、吉祥寺「TEA MARKET G clef」の紅茶を使っています。

 暮らしに寄り添うカフェでありたい

飲食業やウェブデザインの仕事をしてきた倉田さん。いつかカフェをやりたいと考えていたなかで、知人のつてでこの物件と巡り合ったそうです。

「電話がかかってきて、物件を見ないかと言われました。とりあえずの気持ちで見に行ったのですが、この店舗の雰囲気がすごくよくて決めちゃいました。暮らしに寄り添うカフェでありたいとKURASUという店名にしたんです」と倉田さん。

2階のレンタルスペースと地下1階のギャラリーも見せてもらいました。

「2階は吹き抜けになっていて、窓も多いので日差しがたくさん入る気持ちのいい場所です。教室や打ち合わせなどができるほか、壁一面を鏡にしているので、ヨガ教室もできるような造りになっています。ギャラリーは現在無料で展示を受け付けているので、興味がある方はホームページまたはSNSでお問い合わせください」と倉田さん。7月までの募集はすでに終了、8月以降の募集は開始時にホームページとSNSでお知らせしてくれるそうなので、気になる人はこまめにチェックしてみてください。

 まとめ

ランチ以外にも、茶葉の産地や品質にこだわったシングルオリジンのコーヒーや紅茶を味わうことができます。三鷹市役所周辺に来たときの、ブレイクタイムに訪れてみませんか。

三鷹 CAFE AND SPACE KURASU

営業時間
11:00~20:00
定休日
火曜定休、土曜不定休
URL
https://kurasu.cafe/
住所
東京都三鷹市下連雀9-11-7